3カ所限定販売で10個ではない9個入りの銘菓 熊野もうで餅

投稿者: | 2017年1月8日

熊野本宮大社御用達,熊野 もうで餅,熊野土産

ちょっと遠出して熊野本宮大社へ時差初詣。混み合っている日に参拝しても落ち着きませんし、邪気を持って帰ってしまう可能性も無くはない。混み合う駐車場も三が日を過ぎれば、こんな感じ。

熊野本宮大社 駐車場

伊勢神宮とは違って駐車料金不要。高低差のある土手を仮設階段で上がったら本宮はすぐそこです。

参拝の後、もうで餅を買って帰ります。販売する早朝から製造しているので、更に美味しく食べられます。熊野本宮大社で販売しているパッケージはこんな感じ。

熊野本宮大社御用達,熊野,もうで餅,熊野本宮大社,9個入り,銘菓,もうで餅,珍重庵

熊野速玉大社、熊野那智大社でも販売していてパッケージが違うとか。何度か三山参拝しているけど本宮でしか買ったことがないのでパッケージが違うのを知りませんでした。3パック買ってコンプリートしても完食する自信無いですぅ。

熊野本宮大社御用達,熊野,もうで餅,熊野本宮大社,9個入り,銘菓,もうで餅,珍重庵

茶色い粉は玄米粉。これが渋い!お砂糖掛けしていると進んで食べない方ですが、これは大人向けの饅頭ですね。甘いけど後味サッパリなお餅でした。
菓子折の中身って偶数個入ってるものだと思いがちですが、もうで餅は9個。何故、9個なのか? 一年間の五節句は全部奇数でお目出度い事からとか。いつも聞いてみようと思うのですが聞けず仕舞いです。


スポンサーリンク