チップスターの底が変わって処分が楽になったこと|ユニバーサルデザイン

投稿者: | 2017年5月20日

ロングセラー,チップスター,底,ユニバーサルデザイン

同じポテトチップスでも発売当初から変わらず好きなチップスター。プレーンとコンソメの2種類がいつの間にか数種類。
ごみの処分で分別しなきゃいけなかったのが、底の部分も筒と同じ紙製になり潰しやすくなっていました。
分別の面倒臭さで買うのを諦めることもあるので、これは良いですね。

ロングセラー,チップスター,底,ユニバーサルデザイン,九州しょうゆ味

こんな風味もあるんだと買ってみました九州しょうゆ味。フンドーキン醤油を使用。醤油って大手メーカーか和歌山にある湯浅醤油ぐらいしか知らず。大分県の老舗醤油メーカーで九州での生産量はトップとか。

ロングセラー,チップスター,底,ユニバーサルデザイン,九州しょうゆ味

なかなか味わい深い和風ポテトチップスです。
定番、のりしお。

ロングセラー,チップスター,底,ユニバーサルデザイン

パッケージを開けたらこんな感じ。青のりが生地に練り込まれて美味しい。

ロングセラー,チップスター,底,ユニバーサルデザイン

ポテトチップスは一人でボリボリ食べると全部食べ切れないので保存に困ることが。ビニール袋に入れてみたり輪ゴムで縛ってみたりしましたが、100円ショップで楽に止められるクリップでとめてみました。

袋とじクリップ

チップスターの筒の中に上手く入れ直すことでも保管できそうですが、クリップの方が良いかなと。

========ブログランキング==========

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ブログ作成の励みになります。よろしくお願いします。


スポンサーリンク