Bluetooth ワイヤレスイヤホン |なにかとツッコミどころが色々ありました

投稿者: | 2017年12月14日

Bluetooth,ワイヤレスイヤホン,kyoka,X1T,アマゾンサイバーマンデー

 

前回購入したワイヤレスイヤフォンに続いて、また別のイヤフォンを購入です。どちらもアマゾンサイバーマンデーでタイムサービス購入。→前回購入したイヤフォン

 

Bluetooth,ワイヤレスイヤホン,kyoka,X1T,アマゾンサイバーマンデー

 

前回購入のイヤフォンは充電器本体限定で充電。充電器本体を持ち歩くと荷物になるので、耳栓から直接充電が可能イヤフォンを選びました。充電器には1500Ahのバッテリー搭載。1回の充電でイヤフォン10回充電が可能(らしい)。
取扱説明書は日本語、中国語・英語。取説は割合、親切に記載されていました

 

Bluetooth,ワイヤレスイヤホン,kyoka,X1T,アマゾンサイバーマンデー

 

充電器とは別にUSB充電でイヤフォンを充電してみました。これなら荷物にもならないしストレスが無いです。イヤフォンへの差し込みが針金みたいなピン。中国製は、これが主流なのかな。

 

Bluetooth,ワイヤレスイヤホン,kyoka,X1T,アマゾンサイバーマンデー

 

充電中は赤色のランプが点灯。出荷時に既に充電されていた様ですぐ終わりました。充電器本体も充電してみたのですが、取説には終了したら「赤→青」らしいのですが何時間経っても変わりません。
「あ~ひょっとしてハズレ?」

 

Bluetooth,ワイヤレスイヤホン,kyoka,X1T,アマゾンサイバーマンデー

 

早速、ペアリングしてみました。
取説を見ながら、耳に装着する際に違和感が酷かったので鏡で見てみたら、何かおかしい。外して両方のイヤフォンを見たら同じ形なので片耳栓が2個?
アマゾンのレビューを読んでいくと同じような疑問を持った購入者が何人もいて、返品交換した方のコメントに「交換品を見たら左右同じ形状でした」と記載。アマゾンの商品説明欄と写真を見ても左右同じ。だけど装着するとランプの位置が違う。
収納(充電器)ケースにしても、イヤフォンの形状にしても製造工程で「こまけぇーことは良いんだよ」って感じの作りに思えます。 ペアリングはサクッと終わりました。音質も安価な割りに不快感無く聴けました。紛失が先か、壊れるのが先かという感じです。

 

Bluetooth イヤホン bluetooth4.2 CSRチップ 充電収納ボックス




========ブログランキング==========

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ブログ作成の励みになります。よろしくお願いします。


スポンサーリンク