携帯キャリア乗換検討中|携帯を借りて通話エリア確認してみた

投稿者: | 2017年5月2日

田舎暮らしだとまず「通話エリア確認」は最低条件。格安SIMだろうが、オシャレ携帯だろうが繋がらなければタダの文鎮で重量物。

今、家族でdocomo契約中。通話エリアを確認すると通話エリア外(爆。屋外で何とか通話可能なので室内アンテナを設置。室内アンテナの受信状況は良くない状態で使用中。
室内での通話はOKになりましたが、相手が固定電話の場合、音声がブツブツ途切れる。聞き直すことも度々。アンテナは無償でも電気代は掛かるし、かと言って良い通話状態とは言えないので正直、不満。

docomoにも改善要請を何度かしましたが、通話エリアを拡大する予定も今後無い印象。今年、縛りが満了と同時にキャリアを変更することに決めました。

ご近所さんに「携帯、何使ってます?」と機会がある度に聞いて回り、auとsoftbank使用率が高く、それぞれ目に見える所にアンテナが建っています。

auショップで見積と通話確認で携帯借りました(無償・運転免許証などの身分証明が必要)
通話エリアを確認すると我が家周辺は、2017年9月末までに順次拡大予定の4G LTE 対応エリア。
借りた携帯は3Gで繋がっているし、LTEの受信はイマイチ。聞いて回ったご近所さんが使っている携帯はガラケー3G携帯。

検討しているのは4G。大丈夫?(少々不安)
とりあえず通話状態を確認できたので、返却。縛りが切れる数ヶ月、検討することにします。
買物不便、携帯、データ通信の不便さは、田舎に住むリスクのひとつだと思いますね。

========ブログランキング==========

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ブログ作成の励みになります。よろしくお願いします。


スポンサーリンク